So-net無料ブログ作成
検索選択

5番以降がヒットゼロだと厳しすぎる

ライオンズ連勝で勢いに乗るかと思ったら・・・連敗。

昨日は片岡選手の復帰に、牧田投手の力投もあり勝てる要素があったと思います。

統一球になってから、投高打低の流れはありますが・・・ひどすぎる。


昨日のゲームは5番から9番がヒットゼロ・・・これだとチャンテもないですね。

ま~打順も何かしら変化が必要なような気もします。

片岡・栗山・中島・中村選手中心の打順は当然だと思いますが・・・

5番以降がまったく機能していないので、秋山・片岡・栗山・中村・中島など
変化をみせてほしいですね。

米野・上本・嶋・浅村選手など6番・7番に座ると・・・
いやらしい打線になりそうですがいかがでしょうか?

ま~打線の奮起に期待し、9連戦は勝ち越してもらいたいです。


中継ぎ陣は・・・もう十亀・大石などの若手投手が台頭してくるのが
ベストではないでしょうか?

3年くらい同じ顔ぶれの中継ぎ陣で悩まされていますからね・・・。











どうした・・・ライオンズ(泣)

いや~久しぶりの更新となりましたが・・・ライオンズはもちろん観てますよ。

千葉マリンにも土・日行きましたし、西武ドームにも1回行きました。

悲しいことに3連敗ですがね。


ライオンズは打てない・後ろが打たれる・エースの離脱など・・・
チーム状態は最悪なのが明白です。

中継ぎ陣は、相変わらず・・・久々に上がる太陽投手の奮闘に期待したいところです。

ただ、松永投手は問題ないとして、ゴンザレス投手ももう少し様子をみましょう。
あとは、もっと大きくメスを入れる必要があるような気もします。

やはり結果が求められるサバイバルですから、結果重視の采配を願いたいですね。

大石投手も去年の牧田投手の例もあるので、中継ぎ経験からでもいいのでは?


打線も結果がでていないので、変化がほしいと思います。

中島・中村選手の3番4番は定番ですが、5番以降があまりにも厳しく
中村選手は本来の形とは程遠くなっています。

ようするに相手は中村選手との勝負を無理にしなくてもいい状態ではないでしょうか?

個人的に・・・中村選手を中心とした打線を組むのなら。

1番:浅村(ショート
2番:大崎(ライト)
3番:栗山(レフト)
4番:中村(ファースト
5番:中島(サード)
6番:嶋・上本(DH)
7番:ヘルマン(センター)
8番:炭谷(キャッチャー)
9番:原(セカンド

中島選手を5番に置くことで中村選手と勝負することになります。
栗山選手の勝負強さ、出塁率の高さは3番が1番適していると思います。

将来を考えて、浅村選手を1番ショートでこれからのライオンズも安泰です。
タイプ的に2番よりも1番のほうが、本来の浅村選手の思い切りの良さがでると思います。

2番は、相手が嫌がるタイプでバントもそこそこできる大崎選手を抜擢。

嶋選手は5番よりも6番・7番くらいが仕事してくれそうですし、打線に厚みが増すと思います。


ま~個人的な素人ファンの妄想なので、根拠は何もありません。

ただ、このままズルズルいくと優勝どころではないので・・・

選手を信じ、我慢強い渡辺監督の思いも解かりますが・・・
今の嫌な負け方が続くと、球場に行こうとしているファンの足も重くなると思います。

戦力はそれなりにあり、戦前の予想では上位に推す評論家も多かったのは事実。
そろそろ、監督の手腕にかかっていると思っています。

最後に・・・片岡選手・平尾選手みたいなチームを明るくする人の復帰を
個人的にも大ファンであるので願っています。






選手移籍で思ったこと

お久しぶりです。

選手移籍が活発になってきました。

中島選手のメジャー挑戦。
ミンチェ投手のオリックス移籍。
ホセ選手の楽天移籍。
帆足投手の福岡移籍濃厚・・・。

ま~ライオンズは出る選手が多いこと多いこと。

福岡のほうが目立っているので、クローズアップされませんが・・・

単純に、打は180打点を稼いだ3番・5番の流出。
投は左の勝ち頭に、セットアッパーの流出ですからね。

中島選手のメジャー移籍はともかく・・・「他の球団に誠意を感じた」との
コメントが多いということはライオンズのフロントに問題を感じてしまいますね。

球団の資金的な問題もありますが・・・・・ね。

FA制度は選手の権利なので仕方ありません。

ただエース球の活躍をしながら「生涯ライオンズ」をつらぬき、大減俸を受けても
FA宣言しない西口投手の姿勢はファンに響きます。

その西口投手の復活は本当に感動しました。

西口投手みたいな選手を増やすためにも、フロントは努力してほしいと思います。
そしてファンも球場に足を運び応援しないといけません。

マネーゲームになってしまったら・・・厳しいのはファンも解っていますからね。

選手放出の話ばかりですが、補強はどうなんでしょう?

大物外国人選手を釣り上げる可能性に期待しましょう。
(カブレラ・デストラーデ・ブラゼル・マルティネスなど実績はある)

そして若手選手の台頭が不可欠ですね。


最後に・・・元・読売のラミレス選手が退団したときに、
獲得参戦してほしかったと思っていたのは自分だけでしょうか?

ホセ選手が退団濃厚だったら余計に思ってしまいました。

個人的な思いもありますが、キャラの明るさはライオンズカラーにあっていましたし
人間性などは若い選手が多いライオンズにプラスに働くと思ってました。

集客も見込める選手でしょうしね。


ま~この時期は来年に向けて妄想・空想を楽しめる時期です。

中村選手がホームランを打ったあとに・・・片岡・ラミレスがお出迎えなんて
楽しい光景を思っただけなので・・・。

来年は浅村選手が3割20本!!栗山・中村選手で250打点!!
菊池・牧田投手で30勝など・・・

現段階では語れる時期ですからね。

現実になることを願っています。









明日からいよいよ決戦!!

お久しぶりです!!

ライオンズの快進撃は続いていますね。

ドラフトも終わり、ライオンズは即戦力の中継ぎを補強したとの印象があります。

去年のドラフトの選手が今年は大いに活躍する結果となりましたので・・・

今年のドラフト選手にも期待しますし、将来のライオンズの屋台骨になることを願います。


さて明日からソフトバンクとの福岡決戦がはじまりますね。

うーん・・・相性が今年は悪く、さらにヤフードームでの試合はなおさらですが・・・
今のライオンズは開幕当初のライオンズではなく、明らかにチーム状態は上向きです。

栗山選手が出塁し、原選手が送り、中軸がかえす。

この形ができてから、ライオンズの勝率は上がったと思います。

あと短期決戦なので、勢いをつける選手やプレーがでれば可能性はありますね。

ポイントとして打者では中村選手のホームラン。投手は石井一投手をあげます。

とくに石井一投手のピンチでの投球やセットアッパーとしての投球は
流れを呼び込む力があると思っています。

前回の西口投手からの石井一投手のリレーは長い野球ファンならシビレますよね。

そのあとの新聞の記事も涙がでてしまいました。

かなり厳しいと思いますが、ファンとしてライオンズを信じ応援しましょう!!

あ~福岡に行きたかった・・・(泣)


最後にラミレス選手が気になりますね。

ライオンズは獲得に動かないでしょうが、ラミレス選手の明るさは
ライオンズが1番合うと思いますがね・・・

中村選手のホームランの後の片岡選手にラミレス選手も加わる・・・
夢のような共演だと思いませんか?

某球団は嫌いですが、ラミレス選手は被災地に行くなど野球人として
尊敬できる選手だと思います。

パ・リーグが濃厚でしょうが、他の球団で脅威になるのなら、
ライオンズに来てほしい気持ちがわいてしましますね。









直線一気・・・ラストスパートを願う!!

昨日は痛い敗戦でしたね。

エースの宿命でしょうが・・・厳しいコメントも多いですね。

まだ終わりではないので、是非とも残り試合で完封してもらいましょう!!


ここが天王山と言われるところでの敗戦が多くなってきています。

去年は・・・9月のホームでの楽天戦やクライマックスでの千葉ロッテ戦など・・・

今年も同じような結果になってしまったのは残念です。


競馬でたとえれば・・・第4コーナー回って末脚にかけるところです。

直線一気でごぼう抜き・・・イコール連勝しかありません。

10連勝という離れ業をやったライオンズの力を信じて応援しています。


個人的に中村選手の当たりが止まっていますね。

マークもきつくなっているのは当然でしょうが・・・50本まで打たないと上はないと思います。

球界を代表する4番に名実ともになるには、厳しいこの時期の大爆発が必要でしょう。


あとは片岡選手・・・

成績以上のものがある片岡選手ですが、残り試合は成績を残してほしい。

9番片岡選手が出塁することがビッグイニングにつながると思っています。


中村選手が打ち、片岡選手がお出迎えする。

このシーンが好きなファンは多いと思いますし、僕もそのような明るいライオンズが大好きです。


ただ、プロである以上は結果が求められます。

厳しい状況ですが、クライマックスには進出してほしいと願っています!!







神戸遠征・・・応援団がほしい!!

神戸遠征してきました。

名称は変わりましたが、ほっと神戸球場は素晴らしい球場で・・・
とくに外野は観戦しやすいです。

花火も迫力ありましたしね。

ライオンズ側の外野は空いているというのもあるでしょうが・・・
レフトの栗山選手、オリックスのT-岡田選手は目の前と言っても過言ではありません。

ただ・・・前も書きましたが応援団の存在がなく、ラッパ・太鼓などがないために
応援はさみしいと思うファンも多いと思います。

いろいろな問題や絡みなどあると思いますが、球場のルール的なことで
ラッパ・太鼓などが使えないわけではないので・・・何とかならないかと思います。


試合の感想は・・・日曜日は長かったですね(笑)

遠征している人もいたでしょうから、途中から時間との戦いでしたね(笑)


このごろのライオンズの感想もふまえて・・・

ライオンズは片岡選手の復帰で機動力と明るさが戻ったと思います。

やはり、ムードメーカー的な存在というのは限られていますからね。

今年は打撃面で苦しんでいる片岡選手ですが、チーム貢献ということでは
成績以上のものを感じてます。


そして犠牲フライ、犠打など細かい野球が浸透してきたと思います。

中島選手の犠飛の数や原選手の犠打の数・・・

ついこの前の試合は犠飛が3つくらいあったと思います。

コーチの指導の成果でしょうか、1点を確実にとる野球に変わりつつありますね。


黄金時代は2番平野選手がいて、犠打の日本記録も持っていました。

中島・中村選手の3、4番は12球団1と言っても過言ではありません。

早くからこの形に取り組んでいれば、このような成績ではなかったかもしれませんね。

ま~投手陣崩壊・・・これも原因でしょうが。


チーム状態はここにきてようやく形となり、上向きです。

今年は苦い思い出が多いライオンズファンですが、9月10月こそは
良い思いをさせてくれると信じています!!





西口投手ありがとう!!

久しぶりの更新となってしまいました・・・。

ライオンズ観戦していますよ。

QVCには土・日行き、西武ドームに3試合、大宮も行きました。

このごろ・・・何かと忙しなく、またライオンズに関しても愚痴や文句ばっかりに
なってしまうのも嫌だったので控えていましたが・・・

昨日の西口投手のことは書かないといけません。

その前のQVCでの8回までの投球を生観戦していました。

球速が西武ドームで143キロくらいでていると、西口投手は良い投球をしますね。

西口投手の試合は、めぐり合わせで良く観戦していますが
このごろのキレは本当に素晴らしいと思います。

完投ナシとの記録の兼ね合いもあったでしょう。
よく6回くらいでの降板が多かったですが7、8回は充分いけるのでは・・・と思うこともありました。

昨日の試合は代名詞のスライダーよりも落差の大きいフォーク
テレビでみて驚きました。

統一球で苦しんでいる選手も多いですが、恩恵も受ける選手もいます。

西口投手は200勝という数字が現実味をおびた投球だったと思います。


最後に・・・苦しい事情のときに仕事をするのが大エース。

最下位という近年ない厳しい状況で、ライオンズ一筋のベテランの投球に
長年のファンはシビレ、涙したと思います。

球速でガンガン勝負する投球ではないので、スライダー、フォークのキレがある以上
まだまだいけますね。


昨日の完封はファンに感じるものがあるのなら、チームにも絶対に響くはずです。

ここで浮上のきっかけがつかめなければ・・・今年は残念ながら完全な終戦でしょうね。




落ちるとこまで落ちた・・・

最低ラインは超えたので、あとは上昇するのみと何回書いたことでしょう。

いや~ここまで勝てないのは何なんでしょうね?


誰が打てない、采配が悪い、投手が抑えてない・・・
とかの問題だけではなさそうですね。

ここまでの負けは誰も予想していませんよ。


ファンは応援するしかありません。

戦力を分析する限り、厳しく見たとしてももう少し勝てるはずです!!

プロである以上結果をみせてほしいですね。


最後に毒を吐くのなら・・・

渡辺監督は素晴らしい監督だと思います。

ただ、勝てば官軍、負ければ賊軍です。

初年度に優勝した実績・手腕は覚えていますし、ファンの記憶にも新しいところです。

気になるところは、選手の成長・進化が少ないのです。

中心選手でもまだ20代の選手が多く、ライオンズの選手は若いチームだと思います。

また、30代の選手でも力はあるのに上手く発揮できていない選手が多いと
思っているのは自分だけでしょうか?

そのあたりも気になっているところです。


中軸が機能してきた?

ライオンズ連勝!!

土・日と観戦してきました。

中村選手の調子の良さが目立ち、それにつられるような形で
中島・ホセ選手も打率をあげてきました。

中村選手のホームランはもちろん、打率が260を超えました。
280まであがれば文句なしだと思います。

ホセ選手も250をようやく超えてきましたから、やはり残りの試合で
270前後の数字が必要だと思います。

そうなれば、5番というポジションが固まってくれますね。

栗山1番、原2番で栗山選手の出塁を原選手が送り
中軸で返す・・・片岡選手の不調が目立ってしまう結果になりました。

2番原選手の巧打も目立っています。

片岡選手は抹消されてしまいましたが、ケガを治して奮起しない限り
レギュラーを奪回は厳しいモノとなったと思います。

片岡選手は個人的に大好きな選手なので、復活を願っています。

また平尾選手の6番は是非とも続けてほしいですね。

やはり、若手・中堅・ベテランと上手く噛み合っていくのが理想だと思います。
またファーストにいることにより、投手に声もかけられますからね。

平尾選手の存在感は雰囲気を変える意味でも大きいでしょう。


中継ぎ陣は長田投手の復活に期待したいですね。

8回ミンチェ、9回牧田と固まってきましたが、7回が安定していません。
理想は7回まで先発が投げ切る形ですが・・・連戦にこの暑さですからね。

星野投手は・・・やはり左オンリーの形がよさそうですので・・・
意外と三振がとれる、長田投手の復活は願いたいところです。


そして今日の試合・・・勝たないといけません。

そろそろ岸投手には眠りから覚めていただいて、3勝1敗で第1の関所を突破してほしい。

やはり、どのような形でも・・・勝つということが最高のファンサービスです!!

良い流れが持続か?途絶えるか?大事な1戦だと思います。



13連戦を9勝4敗で・・・

借金8の最下位の状態ですが・・・今日から13連戦。

オリックス・千葉ロッテ・日ハム・ソフトバンクが相手ですが・・・
千葉からは敵地での戦いとなります。

今年はとくに、千葉・札幌福岡では相性は悪いですね。

ま~最下位という立場なので、勝率が悪いのは当然の結果かもしれません。

9勝4敗という数字をだして借金3の状態に戻れば、オールスター明けの戦いしだいで
優勝というミラクルの可能性が少なからずでてくるとファンは信じます。


今の最悪のチーム状態を誰が予想したでしょうか?

ファンという立場ではなくても・・・
「ライオンズどうしたの?」とよく耳にします。

去年のあと1勝で優勝できた悔しい思いを思い出してもらい
「勝利への執念」をまさしくファンに魅せてほしいと思います。

やはり後半戦までに借金3までにしとかないとズルズルいきかねません。


中村選手の状態が良くなってきたら・・・中島選手がはまってしまいました。

涌井・岸・帆足投手も安定していない状態ですが、
一流選手なので、V字回復してくれると信じて応援しましょう!!


9勝4敗という厳しい数字を可能にするためには打線の奮起です。

キーマンは中島・片岡選手。

中島選手には285まで打率を戻してもらいましょう。

中村選手も250近くまで上昇してきましたので、中島選手もやってもらわないと・・・

片岡選手はケガが心配ですが、抹消されていないので出場してくると思います。

渡辺監督は片岡・栗山・中島・中村選手と最下位でも心中する覚悟でしょうから、
やはりこの4人の活躍なくしては連勝は厳しいでしょう。

打線の援護があれば、投手起用、投手陣の負担は軽減するのは当然のこと・・・

この13連戦は打線、とくに中島・片岡選手の暴れてもらいましょう!!


最後に渡辺監督には大胆な采配を期待してます!!

渡辺監督「くじ運」だけではないはずです!!
(毒吐きました、すみません・・・)

例えば・・・大幅な打順・守備変更とかですかね。
(サード中島・ショート浅村・ファースト中村・・・大冒険でディーよりはまし?レフト平尾)

正直・・・チームは正念場なんですから、ファンの期待にぜひ応えてほしいところです。







メッセージを送る